読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

danceとかR・ウイドマーク、はたまた「愛のトンネル」の話

一般 映画 音楽

 

↑この記事中の

でお解りのように欧米ではダンスは当たり前。

 

追記  2016/05/23  06:17  

YouTube、出ません。すみません。何故かな??。

https://www.youtube.com/channel/UCiITGEHV-eWpmuS0N8efB8g

 

 

知り合いが言うには

「日本人がいつまで経っても国際的になれないのは、ダンスが出来ないからだ。

だから息子たちにはダンスを教えている。英会話スクールばかりで、きちっとした

ダンス教室を公営で作らないと国際化の波に乗れない」と。woooo~ム。

 

あのハイエナ・スマイルの ウイドマークのデヴュー作「死の接吻」(1947)

車いすの障害者を階段から突き落とす。


悪役や西部劇のイメージだったのに、ラブコメって面白いな~と、ご満悦。

ドリス・デイと「愛のトンネル」(1958)

ミスキャストどころかベストキャスト!!。

とてもダンスをするとは思えないウイドマークだが、上機嫌!。

彼は私生活では自宅でピアノを弾くようだ。